効果的と言われているライスパワーエキスNo.11配合の高保湿クリーム『アトピスマイルクリーム

 

使った多くの人たちが好意的なコメントを多く残していますが・・どんな状態でも使ってだいじょうぶなのか?

 

シチュエーション別にまとめてご紹介していきます。

 

アトピスマイルクリームを使えるかどうか?シチュエーション別ピックアップ

 

 

刺激に弱いお肌でもアトピスマイルクリームは使えるのか

 

アトピスマイルクリームは、敏感肌やアトピー肌など刺激に弱い肌でも安心して使えるのか気になりますね。

 

肌の弱い人は市販の化粧品などに配合された成分で、すぐにピリピリしてしまうので不安です。

 

刺激に弱い肌でもしみたりせずに安心して使えるのか調べてみました。

 

 

アトピスマイルクリームは刺激に弱い肌でも使える?

 

これまでに40万本以上を売り上げた大人気のアトピスマイルクリームですが、刺激に弱い肌でも問題なく使えるのでしょうか。

 

皮膚水分保持能改善が認められた唯一の成分であるライスパワー11が配合されたステロイドなしのクリームで、アトピーなどの肌質の改善が期待できると言われています。

 

 

肌が弱いとピリピリする理由は?

 

しかし敏感肌やアトピー肌の人は、市販の化粧品や石けんなどを使うと荒れたり炎症を起こして赤みが出たりピリピリしてしまうことも。

 

衣類の種類でもピリピリやかゆみが起こりますね。

 

そのように普通肌の人よりも過剰に反応してしまうのは、肌のバリア機能が低下しているから。

 

間違ったスキンケアやアレルゲンなど何かしらの原因で肌内部にあるセラミドなどの量が減り、バリア機能が低下しているので外部からの刺激にも弱くなっているのです。

 

 

アトピスマイルクリームは敏感肌やアトピー肌の人にこそオススメ!

 

バリア機能が低下して化粧品でしみたり髪が触れただけでも痒くなる、外部からの刺激が入りやすくなった敏感肌やアトピー肌の人にこそ使ってほしい商品です。

 

アトピスマイルクリームに配合されたライスパワー11が、低下したバリア機能を整えてくれます。

 

 

ライスパワー11は肌にやさしい!

 

ライスパワー11はお米を原材料として、長年の歴史の中で効果と安全性が確かな醸造発酵という技術によって生まれた安心安全な成分です。

 

またアレルギーの原因となる物質はほとんど除かれて作られているので米アレルギーの人でも安全ですが、念のためにパッチテストはしてくださいね。

 

 

外部からの刺激に負けない肌に!

 

ライスパワー11は日本型バイオと言われる勇心酒造独自の技術で誕生した成分で、従来のお米や酒由来の成分とは全く違います。

 

外側から補うのではなくて、身体の内側から健やかにすることができる成分です。

 

ライスパワー11が肌の基底層まで浸透してセラミドを増大させるので肌機能そのものが健康になり、外部からの刺激にも負けない強い肌に導いてくれますよ。

 

 

しみたりピリピリしたりする?

 

敏感肌やアトピー肌の人がアトピスマイルクリームを使ってもピリピリしたりしないのか、実際に使った人の声はどうなのでしょう。

 

刺激が全くないという声がほとんどで、べたつかずさっぱりした伸びの良いクリームで使いやすいと大好評です。

 

肌に塗ると素早く浸透してサラッとした使用感なのに、使用後の肌はしっとりしていると人気です。

 

肌の弱い人も安心して愛用できて、続けるほどに健康な肌になることが期待できるでしょう。

 

 

敏感肌やアトピー肌の人が使う時の注意点!

 

敏感肌やアトピー肌の人でも安心して使用できますが、注意点もいくつかあります。

 

 

  • 炎症があったりかゆみが強い部分には使わない
  • 清潔な肌に塗る
  • 毎日コツコツ続けること

 

これらのことに注意して、お風呂上りや洗顔後などに1日2回はアトピスマイルクリームで肌のお手入れをしてくださいね。

 

 

アトピスマイルクリームは、刺激に弱いお肌の人にこそ使って欲しい商品です。

 

バリア機能が低下して刺激に弱くなっている敏感肌やアトピー肌を健やかな状態に導いてくれますよ。

 

 

赤ちゃんにも使える?アトピスマイルクリームの安全性について

 

 

赤ちゃんの肌はとてもデリケートで、ジュクジュクカユカユなどのトラブルを起こしやすいですね。

 

そんな赤ちゃんの肌トラブルにはできるだけ肌に安心のクリームを選びたいですが、アトピー肌の改善が期待されているアトピスマイルクリームは使えるのでしょうか。

 

 

アトピスマイルクリームを赤ちゃんに使っても大丈夫?

 

トラブルを起こしやすい赤ちゃんや新生児に、アトピスマイルクリームを使っても大丈夫なのか心配な方も多いでしょう。

 

アトピスマイルクリームは、100%お米エキスのライスパワー11を主成分とした安全性の高いクリームです。

 

皮膚への刺激についても安全性が確認されている成分で、添加物も極力排除されていますよ。

 

アトピーや敏感肌の人、更に赤ちゃんと新生児でも安心して使える商品になっています。

 

 

アトピーの赤ちゃんにステロイドは心配!

 

アトピスマイルクリームは、赤ちゃんにステロイドは使いたくないママからも選ばれていますよ。

 

アトピーや酷い乳児湿疹にはステロイド薬が処方されることも多いですが、ステロイドは上手く利用しないと副作用のリスクがありますね。

 

アトピスマイルクリームで赤ちゃんのアトピーが改善したというケースもあります。

 

しかし現在、ステロイドを使っている赤ちゃんは、医師と相談しながらアトピスマイルクリームを同時に使うのがオススメです。

 

アトピスマイルクリームの安全性について

 

アトピスマイルクリームは、長い間日本人が主食としてきたお米が主原料のクリームです。

 

お米でできていますが、アレルギーの原因となる物質はほとんど除去されているので、米アレルギーについての心配もほぼないと言われていますよ。

 

パラベンが防腐剤として入っていますが、これも最低限必要なものが入っているので赤ちゃんにも安心です。

 

 

毎日のお手入れで健康な肌に!

 

お米と最新の発酵技術によって生まれたライスパワー11は、肌トラブルを起こした赤ちゃんの肌を健やかにしてくれる働きがあります。

 

ステロイドのような即効性はありませんが、続けることで肌自らの力を高めることが。

 

アトピスマイルクリームで毎日お手入れしてあげれば、アレルゲンや刺激に負けない健康な肌になりトラブル知らずの肌が目指せますよ。

 

 

アトピスマイルクリームは、赤ちゃんの肌トラブルにもオススメです。

 

100%お米でできたライスパワー11が、健康な強い肌に育ててくれますよ。

 

 

 

顔にアトピスマイルクリームを使っても良い?メイクと併用できるの?

 

 

保湿効果が高いと乾燥肌やアトピー肌の人たちから支持されているアトピスマイルクリーム。

 

全身用のボディクリームですが、顔にも使えるのでしょうか。

 

アトピスマイルクリームは顔にも使える?

 

 

アトピスマイルクリームはお米100%から抽出されたライスパワエキスーNo.11をはじめ、安心の成分だけでつくられているので顔にも使えます。

 

ライスパワーエキス11には肌の水分保持能を改善する働きがあることから、顔の乾燥や年齢肌のケアとしても取り入れることができます。

 

化粧水の後、乳液や保湿クリームの代用として使えますよ。

 

特に皮膚が薄い目元は乾燥しがちなので、小じわの原因になりやすいですよね。

 

アトピスマイルクリームはそんなデリケートな目元にもOK。
顔の中でいちばん乾燥しやすい部分なので、他の部分より効果がわかりやすいかもしれませんね。

 

ただし、アトピーなどで赤くなっていたりジュクジュクしている部分への使用は避けましょう。

 

メイクの邪魔にならない?

 

 

顔にも使えるのならメイクの邪魔にならないか気になりますよね。

 

アトピスマイルクリームは、全身に使えるボディクリームなので、油分が多めに含まれています。

 

ただ、実際に使ってみるとわかりますが、薄付きで伸びと肌馴染みがいいため、メイクの邪魔になりにくいです。

 

皮脂分泌が多い脂性肌なら顔に使うとべたつくかもしれませんが、乾燥肌の場合は大丈夫でしょう。

 

もし、べたつきが気になる場合は、メイク前はTゾーンは少な目にするなど量を調節して使ってみてください。

 

ちなみに、クリームが浸透するのを待ってからファンデーションを塗るとキレイに仕上がりますよ。

 

乾燥を防いでくれるからメイクも長持ち

 

メイクが崩れてしまう原因の1つに「乾燥」が挙げられます。

 

肌には乾燥すると水分の蒸発を防ごうとして、皮脂を過剰に分泌する機能が備わっています。

 

これ以上水分が失われてないように肌を守ろうとしているのですが、皮脂は油分です。

 

この油分こそがメイクが崩れる原因。

 

アトピスマイルクリームには水分を維持できる肌に改善する「ライスパワーエキスNo.11」が配合されています。

 

肌の水分保持能を改善し、内側から潤う肌に導いてくれるので、乾燥による化粧崩れを防ぐことができますよ。

 

 

アトピスマイルクリームを顔に使う時の注意点

 

 

アトピスマイルクリームは、体だけでなく顔にも使えます。
快適に使用するためにもいくつか注意することを覚えておきましょう。

 

アトピスマイルクリームを顔に使用する場合の注意点

  • 赤みや痒みが酷い部分は避ける
  • 基本のスキンケアアイテムと併用する時は化粧水を先に
  • メイク前に使うならクリームが十分に馴染んでから
  • べたつく場合は皮脂分泌が多い部分(Tゾーンなど)は量を少なめに

 

これらのことに気を付けて、顔のお手入れにも取り入れてみてくださいね。