アトピスマイルクリーム 正しい塗り方

アトピスマイルクリームの効果を高める使い方とは?

 

アトピスマイルクリームの効果をより高めるためには、正しく使うことが大切。

 

化粧品もそうですが、スキンケア製品は使い方次第で効果が違ってきます。

 

ここではアトピスマイルクリームの正しい使い方や注意したいことなどをお伝えしていきます。

 

アトピスマイルクリームの正しい使い方

 

 

アトピスマイルクリームは薬ではないので、特に塗る回数や時間は決められていませんが、

 

  • 最低でも朝と晩1日2回は塗る
  • 肌が清潔な状態で使用する

 

というのが一般的な使い方です。

 

肌の状態が良ければ1日1回でもいいですし、乾燥が気になる時などは3回でもOKです。
肌の調子を見ながら使いましょう。

 

使い方は、薄く伸ばすように塗ります。
クリームですが、少量でもよく伸びてべたつかないので不快感もありませんよ。

 

アトピスマイルクリームはお風呂上がりに使うのがおすすめ

 

お風呂上がりは特に肌が乾燥しやすいですよね。

 

アトピスマイルクリームをお風呂上がりにたっぷりにぬると効果的です。

 

さらっとしたクリームなので、衣類につくこともありませんよ。

 

もし、ステロイド剤を塗る場合は、先にアトピスマイルクリームを塗ってからにしてください。

 

アトピスマイルクリームを塗る時の注意点

 

アトピスマイルクリームを塗る時は、

 

  • じゅくじゅくしている部分には使用しない
  • 皮脂分泌が多い箇所は少なめに

 

ということに注意しましょう。

 

アトピスマイルクリームには炎症を鎮める働きはないので、じゅくじゅくして炎症を起こしているところに塗っても効果は望めません。
炎症が治まってから塗るようにしましょう。

 

また、アトピスマイルクリームは全身用のクリームなので、油分が多めに含まれています。

 

顔のTゾーンなど皮脂分泌が多い部分に塗ると、ニキビや肌荒れの原因になるので、控えめに塗るのがコツです。

 

目元や口元などのカサつきが気になるところは多めに塗るなど、部位によって量を調整してみてください。

 

アトピスマイルクリームは薬ではない!

 

 

アトピスマイルクリームは、肌を健康な状態にするのが目的で、薬ではありません。

 

ステロイド剤のようにすぐに効くというものではなく、継続的に使うことで肌質を改善し、肌の状態を良くするくクリームです。

 

皮膚水分保持能の改善が認められているライスパワーエキスNo.11が配合されていますが、薬のような即効性はありません。

 

肌が良い状態になるまで時間がかかるかもしれませんが、毎日続けて使うことも大切です。

 

 

アトピスマイルクリームの効果的な塗り方についてのまとめ

 

  • 1日2回は最低でも塗る
  • お風呂上りに塗る
  • 清潔な肌に塗る
  • 顔(特に皮脂が多い部分)に使う場合は控えめに塗る
  • 炎症や痒みなどが酷い部分には塗らない
  • ステロイド薬と併用する場合はアトピスマイルクリームを先に
  • すぐに良くならなくても継続すること

 

 

これらのポイントを押さえて毎日続けてみてください。

 

 

注目の「皮膚水分保持能の改善」効果が認められているライスパワーエキス11が配合されているとあって、しっかりケアしないともったいないですよね。

 

正しく使ってトラブルがない肌を目指しましょう!