アトピスマイルクリーム 効果

アトピスマイルクリームにはどんな効果が?

 

雑誌や口コミで話題のアトピスマイルクリーム。

 

主成分として、お米を発酵させてつくられた保湿成分『ライスパワーエキス11』が配合されていますが、どのような効果が期待できるのでしょうか。

 

セラミドを増やすライスパワーエキス11

 

 

ライスパワーエキスNo.11はたくさんある保湿成分の中で唯一、『皮膚水分保持能の改善』が認められており、効果としてセラミドを増やす働きが期待できます。

 

セラミドについて

 

肌に存在する保湿成分の中で、水分保持力は最強とされる。

 

潤いの決め手になると言われるくらい重要な役割を果たしているが、加齢や肌荒れなどによってどんどん減少していく。

 

そんなセラミドを増やし、肌が水分を保つ力を改善するのがライスパワーエキスNo.11です。

 

最近ではセラミドが注目され、セラミドを補う目的で化粧品にもよく配合されています。
ですが、ライスパワーエキスNo.11はちょっと違っていて、セラミドを補うのではなく肌自身がつくり出すのを助ける保湿成分です。

 

アトピスマイルクリームに期待できる効果

 

アトピスマイルクリームにはライスパワーエキスNo.11のセラミドを増やす働きによって、

 

  • 肌自身が潤う力を高める
  • 肌自らが水分をキープ

     

  • バリア機能を整える
  • 外部刺激に強い肌に
    かゆみや炎症を起きにくくする

 

という効果が期待できます。

 

特に乾燥肌や敏感肌は、バリア機能が低下し肌水分が不足することからトラブルが起こりがちです。

 

アトピスマイルクリームはライスパワーエキスNo.11が肌の内側に働きかけることによって、潤いのある健康な肌に導いてくれます。

 

ちなみにライスパワーエキスNo.11は「皮膚水分保持能の改善」が認められていることから、医薬部外品として効果や効能を謳うことができます。

 

アトピスマイルクリームはこんな肌に最適

 

 

アトピスマイルクリームは、保水力やバリア機能が低下しがちな

 

  • ほこりや衣類などの刺激でピリピリしてしまう敏感肌
  • 潤いがなくなりカサカサした乾燥肌
  • 肌表面はテカっているのに内部は乾いているインナードライ肌

 

といった肌に最適です。

 

セラミドは加齢で減少していきますが、特に敏感肌や乾燥肌の人は少ない傾向にあるので、増やしてあげることが大切。

 

アトピスマイルクリームにはセラミドを増やす助けをするライスパワーエキスNo.11が配合されています。

 

肌自らが増やすことができれば、バリア機能が強化され外部からの刺激を受けにくくなります。

 

以上のことから、アトピスマイルクリームは敏感肌や乾燥肌などにぴったり。

 

皮膚水分保持機能の改善効果が認められているというのも心強いですよね。

 

アトピー肌にも!

 

アトピスマイルクリームは、同じくバリア機能の低下やアレルゲンによって起こるアトピー肌にも使用できます。

 

普通肌の人なら刺激にならない物質に過剰に反応して、炎症やかゆみを引き起こすのがアトピーですが、無意識のうちに掻きむしり、それがさらに状態を悪化させるという悪循環に。

 

アトピスマイルクリームを継続して使うことで、バリア機能が徐々に強化され、外部の刺激物質の影響を受けにくくなります。

 

ただ、アトピスマイルクリームにはステロイドのような炎症や強いかゆみをすぐに抑えることはできません。
ステロイドを処方されている場合は、併用して使用するようにしてください。

 

アトピスマイルクリームに期待できる効果 ーまとめー

 

 

最後にアトピスマイルクリームに期待できる効果のまとめです。

 

  • バリア機能を高める
  • 外的刺激を受けにくくなる

     

  • 保水力を強化する
  • 肌の内側から潤う肌に整える

 

肌が敏感でトラブルを起こしやすい、潤いがなく乾燥しがち、加齢による乾燥が気になる人はアトピスマイルクリームをぜひお試ししてみてください。