アトピスマイルクリーム ファムズベビー

アトピスマイルクリームとファムズベビー買うならどっち?

 

アトピスマイルクリームと同じく乳児湿疹や敏感肌、アトピーのお手入れに良いと言われているファムズベビー。

 

どちらを買おうかと迷っている人も多いのではないでしょうか。

 

両方ともトラブルが多い肌向けの製品ですが、実はそれぞれ働きが違います。

 

そこで、アトピスマイルクリームとファムズベビーのそれぞれの特徴や違いについてお伝えしていきます。

 

肌表面にバリアをつくって肌を保護するファムズベビー

 

 

ファムズベビーはネーミング通り、オムツかぶれや乳児湿疹など赤ちゃんや幼児向けですが、大人の肌トラブルケアとしても支持されています。

 

肌の乾燥の他にも辛い手湿疹のケア、化粧下地、金属アレルギーから肌を守ったり、摩擦が原因で起こる靴擦れ対策に使うこともできます。

 

ファムズベビーの特徴

 

ファムズベビーはムースタイプになっています。

 

特徴として、肌表面にバリアをつくって外的刺激や乾燥から肌を守るということが挙げられます。

 

保湿できる成分や肌の表面を保護する成分が配合されており、長時間バリアと潤いが持続、肌トラブルの原因となる刺激と乾燥から肌を守る働きが期待できます。

 

赤ちゃんが舐めても安心

 

 

ファムズベビーはもともと赤ちゃん向けの製品だけあって、乳幼児が舐めても大丈夫なくらい安全性が高い成分でつくられています。

 

また、肌を保湿する成分と保護する成分が入っているので、保湿力やバリア力が長時間持続することも魅力です。

 

汗をかいたり擦っても成分が落ちにくく、最大8時間バリア機能をサポートしてくれます。

 

肌にあるバリア機能を高めて肌を健康にするアトピスマイルクリーム

 

アトピスマイルクリームも赤ちゃんからご年配の人まで使える保湿クリームです。

 

こちらも肌荒れやトラブルを起こしやすい敏感肌、乾燥肌、手湿疹のケアなどに最適です。

 

アトピスマイルクリームの特徴

 

 

アトピスマイルクリームは、セラミドの生産力を高めるライスパワーエキス11が配合されているのが大きな特徴です。

 

ライスパワーエキス11は保湿成分の中で唯一、皮膚水分保持能の改善が認められている医薬部外品の成分です。

 

ちなみにセラミドとは、肌のバリア機能を構成する重要な保湿成分で、不足すると肌が乾燥したり敏感な状態になります。

 

アトピスマイルクリームは肌の機能を上げる助けをすることから、肌そのものに働きかけてくれる保湿剤です。

 

肌を健やかにしてくれる

 

 

敏感肌や乾燥肌ではセラミドが不足しがちです。

 

セラミドを増やすことによって肌自らが水分を保てるようになりバリア機能が高まるので、刺激やトラブルに負けない強い肌が目指せます。

 

アトピスマイルクリームとファムズベビーどちらがオススメ?

 

アトピスマイルクリームとファムズベビーは、このようにとてもよく似た商品で利用する対象者も同じですが、肌へのアプローチ方法や期待できる効果は違います。

 

その両者の違いを表にまとめてみました。

 

アトピスマイルクリーム ファムズベビー

特徴 バリア機能そのものを高める 皮膚表面にバリア層をつくる
主成分 ライスパワーエキスNo.11(皮膚水分保持能の改善成分) 多数の保湿成分 セタノール(皮膚を保護する成分)
刺激性 香料 着色料 カゼイン不使用 香料 着色料 パラベン不使用
使用感

クリームタイプ
伸びが良くしっとり

ムース状 
しっとりすべすべ

香り なし なし
保湿力
用途 敏感な肌 アトピー 乾燥 手荒れ 手湿疹のケア 赤ちゃんのオムツかぶれや湿疹 敏感な肌 アトピ− 乾燥 手荒れ 手湿疹のケア 金属アレルギー 靴擦れ 化粧下地 赤ちゃんのオムツかぶれや湿疹
価格 2,700円(25g)

4,860円(50g) 
送料 648円
キャンペーン実施中(25g)
2,700円 送料無料

 

定期便
初回25%OFF 送料無料

2,592円 2本以上で送料無料

 

定期便 1本でも送料無料
28日間の返金保証付き

⇒ 詳細はこちら ⇒ 詳細はこちら

 

アトピスマイルクリームとファムズベビー大きな違いは

 

  • アトピスマイルクリーム ⇒ 肌のセラミドを増やすことによってバリア機能を高め、肌そのものを健やかにする
  • ファムズベビー ⇒ 肌表面にバリア層をつくって刺激や乾燥から肌を守る

 

どちらとも『肌を守る』というコンセプトは同じですが、肌への働きが違いますよね。

 

アトピスマイルクリームはライスパワーエキスNo.11という「皮膚水分保持能の改善」が認められた保湿成分が配合されていることから、バリア機能の根本的な改善や保湿効果が期待できそうです。

 

ファムズベビーはというと、肌そのものを改善する効果はそれほど高くないものの、塗るだけでバリア層が最大8時間持続することから、即効性を求める人には最適かもしれません。

 

特に新陣代謝が活発な赤ちゃんは、肌表面をケアするだけで、オムツかぶれやよだれによる湿疹などのトラブルをすぐに回復できる可能性も高いですね。

 

 

アトピスマイルクリームが最適な人

 

  • 乾燥やアトピーなどの肌トラブルを根本的にケアしたい人
  • 乾燥による小じわやくすみが気になる人
  • 特に乾燥がひどい人
  • インナードライ傾向にある人

 

ファムズベビーが最適な人

 

  • 赤ちゃん
  • 靴擦れ、金属アレルギーをケアしたい人
  • 季節の変わり目などに肌が敏感になりやすい人

 

 

 

違いはあっても、両方とも肌を守って健やかに保つ製品です。
使用目的や求める効果によって、どちらがよいのか検討してみてくださいね!