アトピスマイルクリーム 悪化

アトピスマイルクリームは大丈夫?刺激性や合わない場合の対処法

 

肌が敏感な人は普段使用するスキンケア化粧品にも気を使いますね。

 

配合された成分で肌の状態が悪化するリスクがあるので注意が必要ですが、アトピスマイルクリームは大丈夫なのでしょうか。

 

アトピスマイルクリームは低刺激?

 

 

アトピスマイルクリームの主成分「ライスパワーエキス11」は、皮膚刺激性試験で蒸留水と同等以上の安全性が確認された安心の成分です。

 

蒸留水以上の安全性ということは、ほとんど刺激がないと言えますね。

 

添加物に関しては刺激やアレルギーを引き起こしやすい香料、着色料、カゼインが未使用となっています。

 

防腐剤や界面活性剤が含まれているため、心配になるかもしれませんが、肌への影響が少ない低刺激のものを厳選して配合しています。

 

肌によくないイメージの防腐剤ですが、防腐剤が入ってない化粧品は細菌や微生物で腐りやすく、その方が肌に悪いので一概にそうとは限りません。

 

また、界面活性剤も水と油分を混ぜるために必要でほとんどの化粧品に入っています。

 

アトピスマイルクリームは敏感肌や乾燥肌用につくられています。
成分を見ても刺激性が低く、赤ちゃんも使えるくらいのクリームなので、それほど神経質にならなくてもよいでしょう。

 

炎症が酷い部分やジュクジュクした部分には使わないで!

 

 

ライスパワーエキス11で肌を健やかな状態にしてくれるアトピスマイルクリームですが、ニキビや肌荒れで炎症が酷い部分には塗らないでください。

 

アトピスマイルクリームには炎症を鎮める効果はなく、そのような部分に塗れば悪化する恐れもあります。

 

乾燥した部分にだけ塗るようにしてください。

 

アトピーなどが酷くなることはない?

 

アトピー肌に良いと言われているアトピスマイルクリームですが、それでも悪化してしまわないかと心配な人もいるではないでしょうか。

 

アトピスマイルクリームはアトピーや敏感肌向けに作られた商品なので、基本的に低刺激で安全な製品です。

 

先ほども紹介したようにライスパワエキスー11は蒸留水と同等以上の安全な成分です。

 

念のためにパッチテストをするのがおすすめですが、炎症が酷いところやジュクジュクした部分に使用しなければ、まず肌の状態が悪化することはないでしょう。

 

ただ、皮膚科からステロイドの外用薬を塗るように指示されている人は、アトピスマイルクリームを使うからといって急にステロイドの使用を止めないでください。

 

急に止めるとリバウンドで症状が酷くなることがあります。

 

まずはアトピスマイルクリームと併用して様子をみましょう。

 

アトピスマイルクリームが肌に合わなかった場合は?

 

 

安全性の高いアトピスマイルクリームですが、全ての人に安全という保証はありません。

 

万が一、アトピスマイルクリームを使って赤みやかゆみ、腫れなどの何かしらの刺激や異常があれば、すぐに使用を中止してください。
そして、かかりつけの医師に相談しましょう。

 

肌に合うか心配な人に

 

肌に合うかどうか不安な人は、これらのことに注意してください。

  • まずは皮膚刺激があるかどうかのパッチテストをする
  • 炎症や化膿している部分には使用しない
  • 無料サンプルで試してみる

 

これらのことに注意して安全なことを確かめてから使ってくださいね。

 

無料サンプルは公式通販サイトに記載されたフリーダイヤルに連絡すれば取り寄せることができます。

 

 

アトピスマイルクリームは使い方を間違えなければ、肌荒れなどが悪化する可能性は低いです。

 

アトピーや肌の乾燥を予防、改善する効果が期待できるので、正しく安全に使いましょう。