アトピスマイルクリーム 刺激

刺激に弱いお肌でもアトピスマイルクリームは使えるのか

 

アトピスマイルクリームは、敏感肌やアトピー肌など刺激に弱い肌でも安心して使えるのか気になりますね。

 

肌の弱い人は市販の化粧品などに配合された成分で、すぐにピリピリしてしまうので不安です。

 

刺激に弱い肌でもしみたりせずに安心して使えるのか調べてみました。

 

 

アトピスマイルクリームは刺激に弱い肌でも使える?

 

これまでに40万本以上を売り上げた大人気のアトピスマイルクリームですが、刺激に弱い肌でも問題なく使えるのでしょうか。

 

皮膚水分保持能改善が認められた唯一の成分であるライスパワー11が配合されたステロイドなしのクリームで、アトピーなどの肌質の改善が期待できると言われています。

 

 

肌が弱いとピリピリする理由は?

 

しかし敏感肌やアトピー肌の人は、市販の化粧品や石けんなどを使うと荒れたり炎症を起こして赤みが出たりピリピリしてしまうことも。

 

衣類の種類でもピリピリやかゆみが起こりますね。

 

そのように普通肌の人よりも過剰に反応してしまうのは、肌のバリア機能が低下しているから。

 

間違ったスキンケアやアレルゲンなど何かしらの原因で肌内部にあるセラミドなどの量が減り、バリア機能が低下しているので外部からの刺激にも弱くなっているのです。

 

 

アトピスマイルクリームは敏感肌やアトピー肌の人にこそオススメ!

 

バリア機能が低下して化粧品でしみたり髪が触れただけでも痒くなる、外部からの刺激が入りやすくなった敏感肌やアトピー肌の人にこそ使ってほしい商品です。

 

アトピスマイルクリームに配合されたライスパワー11が、低下したバリア機能を整えてくれます。

 

 

ライスパワー11は肌にやさしい!

 

ライスパワー11はお米を原材料として、長年の歴史の中で効果と安全性が確かな醸造発酵という技術によって生まれた安心安全な成分です。

 

またアレルギーの原因となる物質はほとんど除かれて作られているので米アレルギーの人でも安全ですが、念のためにパッチテストはしてくださいね。

 

 

外部からの刺激に負けない肌に!

 

ライスパワー11は日本型バイオと言われる勇心酒造独自の技術で誕生した成分で、従来のお米や酒由来の成分とは全く違います。

 

外側から補うのではなくて、身体の内側から健やかにすることができる成分です。

 

ライスパワー11が肌の基底層まで浸透してセラミドを増大させるので肌機能そのものが健康になり、外部からの刺激にも負けない強い肌に導いてくれますよ。

 

 

しみたりピリピリしたりする?

 

敏感肌やアトピー肌の人がアトピスマイルクリームを使ってもピリピリしたりしないのか、実際に使った人の声はどうなのでしょう。

 

刺激が全くないという声がほとんどで、べたつかずさっぱりした伸びの良いクリームで使いやすいと大好評です。

 

肌に塗ると素早く浸透してサラッとした使用感なのに、使用後の肌はしっとりしていると人気です。

 

肌の弱い人も安心して愛用できて、続けるほどに健康な肌になることが期待できるでしょう。

 

 

敏感肌やアトピー肌の人が使う時の注意点!

 

敏感肌やアトピー肌の人でも安心して使用できますが、注意点もいくつかあります。

 

 

  • 炎症があったりかゆみが強い部分には使わない
  • 清潔な肌に塗る
  • 毎日コツコツ続けること

 

これらのことに注意して、お風呂上りや洗顔後などに1日2回はアトピスマイルクリームで肌のお手入れをしてくださいね。

 

 

アトピスマイルクリームは、刺激に弱いお肌の人にこそ使って欲しい商品です。

 

バリア機能が低下して刺激に弱くなっている敏感肌やアトピー肌を健やかな状態に導いてくれますよ。