アトピスマイルクリーム 正しい塗り方

アトピスマイルクリームのより効果的な正しい塗り方は?

 

アトピスマイルクリームの効果をより高めるためには、正しく使うことが大切です。

 

敏感肌やアトピー肌の人にもオススメのクリームですが、いくつか注意したいこともありますよ。

 

アトピスマイルクリームの正しい使い方や塗り心地についてご紹介します。

 

アトピスマイルクリームは基本お風呂上がりに使う

 

アトピスマイルクリームは保湿クリームのように薄ーく塗り伸ばすように使います。

 

清潔な肌に塗ることも大切で、肌が乾燥しやすいお風呂上りはアトピスマイルクリームを塗るのに最適なタイミングです。

 

べた付かず使い心地が良いと人気のアトピスマイルクリームですが、顔に使う場合は少しベタ付くと感じる人もいるかも知れません。

 

というのは、アトピスマイルクリームが顔用ではなく全身用のクリームだから。

 

全身用に油分も多めになっているので顔に使うとベタベタするかも知れないので、少し控えめに塗るのがコツです。

 

目元や口元などのカサつきが気になるところは多めに塗るなど、部位によって量を調整してみるのもオススメですよ。

 

アトピスマイルクリームの塗り心地は?

 

これまでに40万本以上売れているアトピスマイルクリームは、塗り心地の良さでも定評があります。

 

敏感肌やアトピー肌、肌荒れを治すためには保湿剤でのお手入れが欠かせないけど、保湿力の高いものほどベタベタした塗り心地のものが多いですね。

 

アトピスマイルクリームは、優れた保湿効果がありながらも塗り心地はサラッとしていてベタ付かないと口コミでも人気です。

 

スーッと伸びも良くて肌に吸い込まれるように浸透していく感じです。

 

 

敏感肌やアトピー肌なら塗り方に注意が必要!

 

敏感肌やアトピー肌、肌荒れしている場合にも塗り方に注意が必要です。

 

炎症を起こしたり痒みがあったり、ジュクジュクしているようなところはアトピスマイルクリームを塗ってはいけません。

 

長期的に使用すればこれらの症状の改善に期待が持てるクリームですが、症状をすぐに治すことはできません。

 

 

アトピスマイルクリームは薬ではない!

 

アトピスマイルクリームは敏感肌やアトピー肌の改善が期待できると言われていますが、薬ではありません。

 

ステロイド薬のように状態が悪化した肌をすぐに治してくれる働きはなく、あくまでも継続的に使うことで肌質を改善して、肌の状態を良くしてくれるクリームです。

 

ライスパワー11という有効成分が入っていますが、ステロイド薬とはまた違う働きがあることを知っておきましょう。

 

敏感肌やアトピー肌でステロイド薬と併用するなら、まずアトピスマイルクリームで肌を整えてからステロイド薬を塗ってくださいね。

 

 

アトピスマイルクリームの効果的な塗り方について

 

アトピスマイルクリームの効果を高めるための正しい塗り方のポイントをまとめてみます。

 

  • お風呂上りに塗るのを忘れずに
  • 顔に使う場合は控えめに塗る
  • 炎症や痒みなどが酷くなっている部位には塗らない
  • 清潔にした肌に塗ること
  • ステロイド薬と併用するならアトピスマイルクリームを先に塗る
  • 1日2回は最低でも塗ること
  • すぐに良くならなくても続けること

 

これらのポイントを押さえて毎日コツコツ塗り続けてみてくださいね。

 

 

アトピスマイルクリームは、スーッと肌に馴染んでベタ付かないのが魅力ですよ。

 

正しく使うことで敏感肌やアトピー肌、肌荒れも少しずつ良くなるのを実感できるはずです。